これから。

詰め物がとれた。でもその時に否定はせずに、肯定するべきとおもいました。とにかく、肯定が大切ということです。人のそれぞれの能力は違いますので、その人の努力によって、するべきことが少しずつ、変わっていきます。

そして、相手の業を受けても、自分がそうなることもありますので、疲労は気をつけませんと自分の体を壊しかねません。

同じようになりますので、できるだけ休養をとることです。無理をせずというよりも、無視という形の方がベストです。そして、能力でも、5なら5で、無理して、10までやル必要はなしです。

教えを利用し、自分のすべきことをしなければならないという考えには陥らないように、そこを利用します。また、こうなったのでと、また修正します。すると、人をまた利用、誘導です。

 

そして、発音の違いもわからずに、それに対しての、嘘や、ごまかしをいい、嫌がらせをします。のでそれが常識の違いですので、その事を直す家庭でのティクレがあります。こうしておこうと、日本の文化に入ってきます。外人、それもギリシャのような感じの人です。会話を直すこと、会話の文法です。

そして、ニュアンスの違いです。全く違う会話です。それが伝わるということです。

 

 

 

 

今日はたまってます。

密教をやっていくには無論、大乗の教えがなくてはなりません。その大徐の意味も間違えたら、それは横取りにしかなりません。しかしです。現実はです。恋愛だけでなく、仕事にたいしてもです。結局、その日とは能力がないということです。そして、その組織においての秩序も守れないということです。結局、嫌われて当然。

 

また、シンキで言うならば、俺を察知すると言うか、自分もそう動かないように、関知というか、しかし、それは自分の業ではなく、そういうことです。同じ条件でも違います。こういう人間もいるぞとありmすが、それが同じとは限りません。まね?

自分は、左の麻痺、というか、私の悪魔、別の日とは右です。自分がそうならないようにです。先に進んでも受けてお相手と同じことをしないように、それが自分いなることもあります。行為によってです。

そしてまた、自分がいじめても、今度h雨にツ日とも違います。最初は目についたのに、どうしてと、確かにいじめてもそれに気がつかずにいますが、今度は相手が反撃、よって、そこで、反対に目につくわけです。これを間違えると、恋というかナンパ見たいになってしまいます。自分の悪魔二個絵を描けるなんてばか。あんな嫌がされされておいてです。人は無知ですね。それから多くの誤解ですが、でもそれが最初からの悪魔の嫌がらせの能力です。それが、正しいか、間違っているか、結局、欲です。

そして、その補佐年としてすべてはあります。特にものでしたら、それをどのように押すルかで終わります。結局、29かな。しかし、昔、考えでやっていても、結局は、感です。それがたまたま、神社の神主様空いただいた、字でした。何て言うことと見ました。確かに、見つめていると、そう思います。だからではないけど、毛っってんもありますので、気を付けないとはめられないように結局自分が悪いんでしょといわれるだけです。そのように毎日の生活で、精進ということですね。それが開運の近道です。とおみます。早ければ、早いほど、その人のやるkべきことも見つかり、また、自分から進んで動けるようにもなります。だってそのような人格だから、器が大きいのかも知れません。上にたてる器とかとかという意味です。

器が小さければ、つぶれます。どんな年が若く優秀でもです。結局、年功序列って大切だと思います。学ぶべきkとがたくさんあるのにですよね。それを勝手に動かし、今度は傲慢ですよね。なに一転の、です。これってかなりの反感買ってます。でもそのような人がということで、慈悲はなくなって当然です。それで、今度hあうまくいかないとクレームです。言いたいことばかりでね。勝手。そして、いつもと同じ嫌がらせならです。それが執着?ということです。これとそれは違うのにです。いつもそうだから。相手がそうならこちらも同じ空気ではなく、そのようにやることも必要かも、それで、這い上がってんですから。そしていつもこちらは変な空気です。自分t阿智はまともと,

いたいわけ?

ずるくない?あとは質です。そのタイミングとか、性格です。先にストレスを発散市とおけば、多祥なりとも耐えられうはずです。何語も早ければいいということです。しかし、気がつくかどうか、あとは人間性の問題です。それを教えるのは、仏教の修行とはいえません。ましてや、皆さんがよく語る人生論です。よく理解できない。

それで、自己を高めたいと鼻で笑ってしまいます。ある程度やっているとわかります。結局空気圧は様々なことを起こしますが、それは噂ではありません。

そして、そのなかでの心ですが、果たしてです。それがどちらかかわかりませんが、自分ならということがd系図に別にいってしまうということです。その悪魔がいました。結局2人ということがわかってますが、それももしかして、はめられた?しかし、本命がいますので、それがずれただけです。よって、最初に思ったことを失礼かも知れませんが、密教ではSBDいっとかないと、あとから、自分のタイミングできます。聞こえないみたい。それが普通の常識です。それができるからこそ、密教SBDができることです。できない人は無理です。

そして、日本語です。自分たちのあった理解できる日本語を使わないとどうのこうのです。でもそれって、私たちには必要ないことです。反対にいえば、できる人は壊れます。じゃあ、自分で考えてください。いつもそう。そして、聞いていて、それで自分

は関係ないと薄情です。それか嫌がらせです。えっ、わかんないのといいいたいです。でも、簡潔にいえば、悪魔の一人ということです。それさえクリアできれば、精神分裂荷はならないと思います。それで、壊された人は多いですから。それにあう人は、さあどうかですね。

結局、見栄っ張りということでしょう。自分のせいなのにです。どこまで人のせいにするのかです。だからなにです。じゃあ、最初の原因はなに?です。言えないくせに、それを言うと、人のせいにできないからでしょうか?じゃあ、来ないでほしいといわれても、来ているわけですから。それって、誰のせい?簡潔に言うと、途中から来たから?でしょ。逃げの言葉。仏教をバカにしているとしか思えない発言ですね。新道も。

 

悟り。

うまくかけるかどうかやってみたいと思います。ふう、介護のと気のように空気でおおわれるとです。抜かれた日との無意識に繋がります。そして、そのペースで動いたことで、様々なことgあ起こり、狭心症になります。それは足をあげると、いいと思います。血流です。それが、心臓を強くすル自然の方法だとおもいますが、何でかと言うと、その前日はしなかった体操があります。その地の流れが微妙に違います。まるで、体温のようです。

 

そして、今日思ったことは最初に感じたことをいうべきということです。それをしていけば、挑発には会わないと言うことです。その点、を気を付ければ、自分を壊すことなく行けると言うことです。相手が冷静があろうがどうかです。要はいった方が勝ちです。特に性格もありmすので、創刊単にはできません。それって、無ですから。ただその時に、うるさいか、ヒスか、秩序だけしかありません。

壊れる前に、処理しないと、自分が怯えにかわることです。それが質を高めることもないr、そして、他は壊すため、または謙虚を見抜くのは、その人の人格でもあります。しかし、私ですという自己主張も必要かと密教SBDになります。だって、無知もしているからです。多くが認められた日とでh穴井から、その点能力を理解していないと、慈悲だけでは無理です。その文自分をも理解していないと、自分の心も壊れます。よって、どういうことか、見極める地からも必要となります。

もし騙されたなら、その人の業とも言えます。よって、何が大切か、常にいっていることを忘れていたか、どうかです。まあ、正しいことをができていないということでしょうか?しつけと同じです。だからといって、じゃあ、空気を無視してというのはちょっと、密教SBDから逸脱しています。ので話になりません。

 

そして、最近n疲れます。よく、義ゃあ義ゃあといってます。というより、限界なので、喧嘩です。しかし、よく眠れます。結局、ストレス登藤付き合っていくかの問題です。しかし、座禅の眠りと、睡眠では、違います。添えを間違えると、ただ単位毎日がだらしなくだらだらとした空気になります。そして、だんだんと落ちていきます。それが癒しとは、言いません。それはただだらしないということです。それによって、間違えると、冴えない状態で、仕事もうまくはかどりません。頭が悶々としている状態で、仕事をしていても、能率も上がらず、ただ疲れるだけです。これでは、しgとのできる人間にもなりません。結局、昇進等もできずに、いつかはです。

タイミングの悪さです。行動、行為、そして次は、まあ、いいことを。密教のことを加工としていました。このタイミングです。しかし、書いちゃおう。ということで、菩提心、は男性。知恵は女性です。だから、男性の方が優しい訳です。これが密教SBDです。

 

 

 

 

 

今度は。

 

最初に、勉強のことから書きたいと思います。自分の限界を越えたときに、本当は自分が好きかどうかわかると思います。特に私の場合、勉強でした。卒業旅行として、外国にいきましたが、その間にもし赤点をとったらと再テストでした。が、それは不味いので、早くから、その前の年の9月くらいから勉強をし始めました。その間には、就職活動も有り、なんとか、すぐに決まりましたので、すぐに取りかかるという感じです。全く、久しぶりに勉強をしたおい浮かんじでしたが、結局自分は勉強が好きで、大学にいけばよかったと思いました。それが、私の人生のなかでの、後悔です。しかし、その間荷は、様々有りました。親の期待する学校にいっっ他のかとか、だから、高校でも、すぐに塾にいきたいと切り出せなく、しかし、高校3年生の時に、大学にいかなければ、せめて、短大でもといわれましたが、その年で、勉強しても、受かる保証は全くなく、いくなら、大企業おに入りたかったので、もちろん大学は偏差値の高いところです。が、その年からはじめても無理だと思い、父にいったところ、進めてくれたところが有りました。他も自分で見つけたのですが、どうもついていけるか不安でやめました。

浪人しても、いい大学にはいれるかはわからなく、また、その時は、女性の就職は、国立を出ていても、20パーセントに満たなく、就職難でした。ので、それを考えると、女性が浪人しても、無理だし、ましてや、何年で受かるか何て、わかりません。ましてや、偏差値の高い大学でも、様々です。中途半端に受けても、結局、就職には響きます。ので、専門学校を選びました。という感じです。

 

 

 

 

これから。

あのようなからだと言うか、ナーディがない人が抜きます。それは、自分にないからです。それを自分で感じるのは、座禅歯科ありません。

 

それを知れば、早く理解できます。それが、密教のやりかたです。よって、仏教のことをしっていれば自ずと理解で済ます。それが、正しい教えです。特に、きちんとしてやらないとバチが自分にかえってきます。例えば、病気になるとかです。どんなものでも、添えなりのパーフェクトがありますので、下手をすれば、病気のナーディでも、きちんとすることにより、自分たちの災難は防げます。それを広めるかどうかは、悪人ですから、恨みを変われても仕方ありません。

 

そして、そのナーディは、おもいやりがないと言うことです。だから気持ちがいいから、人を抜いてやっているわけです。

そして、教えてもらいたいのに、挑発です。無知が強いのにです。信じられないことです。

人の濡れ衣です。また、喧嘩にないことなのに、人に振り回し、なぜにと言うことです。私なら、いい人上をとります。それなのに、このやりかた、メンタルから、同性愛いにしているだけです。その人はそのような君十と言うことです。要は無意識のナかに、同性愛の要素があると言うことです。これを業といいますが。

私たちのあいだでは、らんしもちと言います。

たぶん、また、さらに計画のようです。昨日の消えちゃった。

感覚の麻痺です。あとは。最初に出ているはずですが、耐えるとそうなります。添えか、その粒として、現実に有ります。痛み、かゆみです。

 

 

 

 

 

 

再度

おおくがわかりました。良縁のところで言うのが一番の開運です。と言うことで、昨日は押さえました。その場所での価値があると言うことです。そのアドバイスです。その場所で私の考えと言うことです。今までh阿知賀って、言わなかったのですが、今回は違います。良縁だからこそ、言えることと言うことです。

 

悪運ではなく、また、共有ではなくてです。その前からのやり方が正しいと言うことで、あるところでの出来事と同じです。その時にいた人たちだけで野子と。それが、正しい仏教です。前にはいなかった人ばかりです。その人たちがいなくなればです。反対に見方を変えれば、そうなります。いつもは、自分達ばかりで、ではこちらから言えばです。

 

色々とありました。昨日はです。今まで、実家であったことがわかっていますが、無視をしていた人はいいことがありました。と言うのもです。その現実でのことが、手を出さないでいた方がいいこともありますと言うのも、それは、見方にもよります。さっとばですが、それはどちらかがではないことで、反対に言えば、いい方が難病にかかります。とある人の白血病と同じです。だから、手を出さないなーディの人もいます。と言うことです。噂のボールペンです。あとは見方ですが。

 

 

 

昨日から。

今日もまた。府と、考えると、どうして、このときの時間はボーとしているのか考えると、わからなくなります。というのも、いつもはあれだけのことを明記し、そして、やらなければいけないことも多いのにです。このときばかり、なにもせずにいることがおかしいです。時間を大切に、していかないと、ないが起こるかわかりません。そして、後悔するより、よかったねといえるぐらいにしないと、人は恨み、愚痴を言います。

 

そして、バルドトドルという、人が死ぬときにあります。その時は、その感情によって、次のテンショウが決まります。その時に、その顔や様々なことが出てきて、憎しみの感情が出たら、その人のテンショウが決まります。世って、その人が、どんないいことをしても、その感情によって、落ちたら地獄ということです。

 

それが、密教SBDの奥義です。世って、嫌悪が増長するとか言われますが、それは全くありません。以前から、どこかの新興宗教はいってましたが。そのような宗教の教えも広まっていますから、このような教えをもっている宗教が広まったらとまた、以前と同じことが起こるということです。新興宗教ですが、前にもありました。それは今で言うと、大きくはなっていますが。その仏教も同じです。それも、新興宗教です。

 

もっと、仏教を勉強しないとわからないことがありますが、それを知ったら、簡単にわかります。

場所が変わり、

聞思と修習の知恵が増し、説論書の慧も広がれよ。

あらゆる悉地をよく授け、御身の如くに加持し給え。

です。