無言。

聞きました。家についてから、落ち着いて、ふとおもいます。確認野多目に電話ですが、たまたま電話をなくしたと仕事のキャンセルをも有り、連絡とれず、歩かに確認をとるとです。

なぜか、一回連絡はあったそうですが、それいこうはないそうで、。しかし、こんな時に電話をなくすなんてです。それこそ、今までの秩序を守り、逆縁にしていたのに、です。やはり起こりました。まだまだでした。それぞれの仕事にもありますが、人に教える仕事に関して、事務は無理ですね。言われないとわからないという人はです。でなきゃ、代3次が起こります。また、勝手に当主ぶりで、嫌がらせです。来ないからといってです。放棄です。途中でのこと。

勝手に持ち上げるなら、おかねを出すことです。事前事業ではなく、自分も好きなだけやっていて、飽きたら放棄ですかと言いたい。それとも抜かれたくないからでしょうか?

そのように途中で放棄や、失敗するのは無理です。役にたちません。ので、そのような人はその仕事にいれないほうがいいと小見ます。今までの昔のような仕事でいたほうが、安心です。いざというとき、失敗しないので、そして、発展は今の状態では望まないことです。

また、遊びでも、であっても、ましてや、通訳の会社とかでも、結局、自分のことだけで、人には求めますが、人を助けることはできません。結局、こちらから、したでにしないとということです。そして、こね、偉そうにです。これは小言ですが、仕事に関して、代理をたてたほうがといったら、変えないほうがですって。バカか。仕事は仕事です。結局、信用を失ってしまったわけですから、その時に連絡をとれなかったといってです。しかし、それは当然のこととです。

とりあえず、昔の状態のキープすることにより、なんを防ぎ、キャリア、中途は無理ですね。あまり信用しないほうがいいです。タイミングも同だか、、ましてや、どんな教育を受けているか不安です。人間性も含め、以前、とあるお坊様が話していたことを聞いたことがあります。その人はオウムで、出家したそうですが、これからどう教育していくかと、副住職と話していました。車のなかでです。

 

精神的には、このように出来るかも知れませんが、能力は別です。それでかつて、自分も失敗しかねないと思い、仕事をしませんでした。だから、働きたくないと思いました。ましてや、今回もです。やりたい仕事をです。せっかくのチャンスをです。今まで以上の話なのにです。昔も有りました。介護の時にです。

 

いざというとき、どんなに成長しても、使えませんので、のろまでも時間をかけて成長させたほうが、確実です。昔、有りました。とある同僚の失敗です。VIPの車を3周も回してしまった人がです。これでは仕事を逃すことと同じです。

また、これは別口ですが、昔キリスト教として、いた人のなかで、フィリピンに布教にいった人がいます。しかし、その人は暗いがあったかどうかですが、礼儀ができてもです。結局反逆です。能力があってもと思うとにてるのかなと思いました。これは私の感想です。無意識においてですが。

 

そういえば、昔、有りました。どう思うかで、思いますと、ばっかりで、と悪口いってました。じゃあ、何て書けばいいのか、ということです。お手本を見せてください。

今の状態の日本語も同じですね。待ったくといっていいほどの常識のなさです。そして、個性とか十人十色の歴史とかいっているのですから、少し、ちょっとおかしいいと思います。少し、自分のケアでもしたらです。

常識を知らなすぎます。それで、自分が一番ですよね。協調性もなく、能力もなく、室が高いものを求めて当然です。

一言、その言葉、すごいです。と言う言葉にたいして、それが、思っていることとしての表現だったら、ただ、文法が違うだけですよね。それって、認知症も好きでなっているわけでもないのに、だからって、その小学生レベルの表現を使って言い訳ではないです。だから、給料が上がらないかも知れません。小学生レベルの表現で、介護ですから、バカにしてますよね。好きで、認知症になったわけではないのにです。

 

それで、仕事場では好きで認知症になったわけでもないといっています。多くがです。

ふと。

色々とありますが、状況の変化によって、変わります。と言うのも、最初の時は、コンスタントにというよりも、その日の最初のいった場所を見て決めます。それから、人を選び、ターゲットとして、いじめていきます。同じタイプです。そうすることにより、そう簡単には呼吸を乱すことなく、いきます。それぞれが違うタイプだと、かなりの疲労になります。これはホテル等に勤めているとわかります。特にベルですね。だkら、ケアをもしないと、疲れます。こればかりは、いい上司に出会わないとうまくいきません。

 

それで、今の状況で明日ということもありますが、どう計画するかとも必要な時もあります。結構、気がつくときもありますので、それはとも言いません。結構それのいやがらせもありますので、その時はです。その協調性のなかでの、あとの整理です。それによって、明日もまたかなりの流れが違います。ので、その点は注意深くです。しかし、応用ができている日とも多くなれば、時も変わります。最初は、様々な能力での、そのタイミングです。そのなかでのなれが必要です。そうするとどのように関わっているのか自分で、発見できれば、これもまた面白いかもしれません。ただ、使う時間が多くなることもあります。それには、色々なやり方での日とが多くみうけられますので。

 

それをいかに消化していくかが必要です。そうしないと、いつのまにか、多くなり、土坪荷はまるかも知れないということです。そしたら、また元の木阿弥です。また、ぎゃあぎゃあなどと、ニッチもさっちもいかない状態に陥るかも知れないということです。あとは、焦らずにやっていけば、すこしずつ、片付いていきますので、楽にできることもあります。しあkし、それは自分の勘も必要になることでしょう。 

自分磨きのほうが早いかも知れません。あとは感性の問題です。

 

そして、自分のことできがついたことがあります。いつもの否定はうまくいきます。が食べ物や他のもにの否定はよくないということです。必ず、自分にあった方法がありますので、それを真似るのではなく、自分の欠点を修正しながらのほうが、自分を大切にでき、また、二ヒリズニに、ならなくてすみます。人のまねをしても、結局、エゴで、自分勝手になっていきます。

私の場合、対象は否定するなということです。ね。

 

 

 

 

空気

常識を守ってのことです。が置場所も同じですが、今私悪魔かも。しかし、見辛い、ライトでの画面。

 

空気でのこと。見えない無自性でのこと、しかし、からだは動いてます。要は五感を使っていますので、些細なことでも、神経は感じとります。今流行りの、科学での証明ですが。本来はです。

栄養をとりませんと、からだの風がすでに上がっていることもありますので、食べてみるとわかります。自分もそうです。休憩徒はそういうものです。これを理論で知るかどうかです。そのところが無知で自分でもわからずにいる状態です。が、それを自分で気がつくかどうかの問題です。よって、そこを教えでつかれるとと言うことになります。意識の共感と言うか、そうそうと言う同意から始まる発展もありかもね。不味いよ。もし、これが悪魔、もしくは虚無論だったらです。人間改造しているわけではあいませんから、失敗したらと言うよりも、うまくうまくいかなくなっても、人のせいにするなです。あんないやがらせをしておいて、自分が経験しないとわからないからですけど。それをあいといっているわけですよね。

では、最初に条件定義でいきましょうかといいたです。

それに、家についても実家ではなかったkとが、泡ってふためいてのいやがらせ、です。あってもすぐに終わる状態で、すぐにこちらの延長線上のいやがらせです。ですから、時間もとれなく、しかし、信頼関係や、信用を得るには必須なことができない状態でした。だから、時間もかかるということです。

それをわかっていてのできないことですと、かなり頭に来ます。本来なら自分はです。やってるはずです。いつもいいときは自分からですから、。昔の日本でのやり方でいくとこうなります。ね。遅いから、努力をしているとこのような結果を導きます。それだけ、タマス、惰性、見下しでいたから抜かれたのでしょう。まだその時にです。誰がいるかによって、ですが、それも手だったらです。お陰さまでまた、高学歴の外国人のお陰です。

 

こういう意味でも、外国人の方が、理解しているかも知れません。

今、戻しました。できた。って感じです。悪魔は大変。

さっきの軽い空気のため息では、抜かれなくなりました。あれ、今度は大手の悪魔。しかし、これは国家新道のやり方です。決して、早とちりでもなく、せっかちでもありません。

これは仏教のおきょうの読み方の勉強です。歌と同じです。その修行をすることにより、クキョウ次第になりますので、むやみに勝手にやると壊れるだけです。

ましてや、人を抜いてやっているようでは、自分の修行にもなりません。自分のエネルギーを昇華しているわけです。よって、すべては、自分です。割られても、自分がわってなければ、自分のエネルギーは使ってません。

ましてや、SBD荷は、あらすじのような経典があり舞う。それにはすべて、解析した状態でかかれていますので、失敗したら、と言うこともあります。それはティクレです。それが出たときはもすでに遅しかも。

 

すべて、言葉で書いてありますので、結局は、性欲でhああげてはならないと言うことです。ましてや、自然治癒力をバカにしているようでは無理です。だってこれは大自然の法則と同じ、重力と同じです。人間が宇宙にいってのことで、顔がむくれるとかあります。結局、気があがることと同じ状態です。それをいかにコントロールできるかの問題です。そのしぜんの気を壊しているわけですから、のこるは性欲しかありません。

 

その状態では絶対無理です。相手を性欲に落とすだけです。テゥモ徒はそういうものです。自然にできている人は、じゃあです。それからはこういうことです。自然に、だけど、誰の性欲でと言うことでした。人のを受けたら、自分が結局自分で昇華して、終わりです。父母尊の意味合いはです。その性欲と言うのも、ティクレです。

それが出るのは、なお酸いこともありますが、元々でしたら、これは厄介です。しかし、多くは大乗の心が壊れているからです。と言うことです。これこそ、三身ですね。よって、終わり。

 

 

 

でも。

忘れました。しかし、なんとか書こうと思います。その前に今日ぶつぶつといったことを書いとこうと思いました。まずそれからと言いたいですが、忘れました。それに昔、書いとけばと、無でのアドバイスをもらったことがありますが、ぶつぶつといつものことで、なにもしませんでした。今は、うーん。どっちもつかずです。しかし、めんどくさい。その前に、そうだ、なぜに急にか、テゥモが、です。しかし、こちらに来てみるとです。座りたい場所と躊躇がありました。行こうかなですが、あれです。それでかと思い直しました。早々気づいたことから書こうと思っていました。でも、今目が痛い。でもこれを放置しておくと、現象に落ちてきて、また嵐の喧嘩のようになります。ぶつぶつとです。それが、とあるところの営業に今した。あの空気です。そして、その傲慢の空気でのヤジ、これは私ではないですが、すごいです。また、症状が出てしまいました。それからです。また、うちに閉じ籠ってしまいました。しかし、お坊様に泣きつきました。怖かった。すごくです。あのチャクラでのいっていたことです。それがです。また、物忘れでの声と、違う黒での声です。物理的に変わると、赤黒になります。ソナム先生は、白は地獄だといってました。紅蓮華ではなない地獄だと。朝早くからでした。

また、固定観念というか、しつけです。が、普通とは違います。じゃあ、あなたは東大なのといいたいです。子供の頃はいなかでそだったというと、いってないと同じじゃんとか、旅行でしょ。とかすんでいたわけではないのにです。よくいったと言う日本語の情緒を理解できないみたいです。それなのに、じゃあ自分は東大?と聞きたいです。縁と言うくらいですから。

それなのに、話が、縁と言うのですから、どう理解していいか理解できません。日本人ではないようです。しかし、そんな日本人もいるのかと思ったら、あきれました。ビックリです。常識が違う。

そして、結婚は地獄だと言う日本語も取り方もわからずに、じゃあ、私が結婚すると国際結婚をしたりです。全く話にならない状態がかなり続いたようです。

 

そして、おかね同じです。たくさんあるから、これ以上もつことないじゃん等と、それをエゴといったり、する人も多いようです。特に外国では。

このような話はたくさんもちあがっています。昨日焼き肉やにつれていってもらいました。そしたら、これ繋いじゃうと、20年前の出来事の多くがありました。まさか、菅も荷です。中堅ですが。20年前には実家でした。そして、お風呂やさんにいったりしてましたが、サウナです。そこで、浄化したりしていました。その頃の悪魔もたしか、、。しかし、別のところでは、オウムがいて、槍ながらお風呂に入っていたりして、煩悩って、と不可思議な顔してしまいました。自分だって、煩悩があるのに。それを消化してない状態ですよね。それは給料の額が違えば、社会と言うものはそういうものですから。

これはまた別ですが、対象が違います。慈悲でもその本質を見失わなければ、添えは結局、鞭か、傲慢かです。確かに、思いは他の頭に来ることと同じですが、それが、裏と出るか、表とでるかのもんだいです。その時はですが、その時に来ていたらどう出るか東子とであって、だからと言うことではありません。したたかは怖いですね。自分のやりたいから始まって、だからと言う知恵でもありますが、それがどう変わるかです。したたかになるか、もしかして、来ていたら、これないようにとの嫉妬とか、邪魔とかです。でも、知恵と依心とですが、添えをやっていたのは事実です。がね。それをどうして、この中堅などが、やって、私たちがこんなタントラのような感じでやるのです。起こって当然です。それをプライドといわれて、そして、自分はバジュラで、やって、そして、高度な仏教の教えを知りたいなんて絶対無理です。それを理解できる人からなら、早かったですが、それさえもできずに、間違ったしつけです。それを広め、教えてくれないと言う愚痴をのべ、そして、ひとを排斥します。

 

これも、ひとの悟りですから、どうやら、どうでもいいやクラスのようです。ネズミ女の空気は。空気が乱れます。それは、やはり日常生活での生活に繋がります。けじめや、挨拶から始まる子ともできないひとが多いと言われている世の中で、ましてや、勉強を途中までやっても、限界まではやってません。それって、オウムでは惰性と言うのではないでしょうか?惰性な空気は惰性を作るだけではないのでしょうか?他は寝ないで、勉強をし、そして、勉強しても落ちるひとはいます。そのなかで、選ばれた人たちですから、少なからず自信は持つべきです。それを比べていると言うのは誰とでしょうか?それはまだ、惰性と会う前に持った方がいい精神だと思います。が、惰性では、惰性歯科生まれません。どうでもいいやとか、自分にはできないとかです。その時点で、放棄です。惰性ではないか?その空気のなかで、地獄です。勝ち組は惰性では得られません。六道輪廻でも、地獄に餓鬼道がいますかと言う感じです。

そのなかでも、チョイスは正しい子とです。会社のために役に立ってもらいたいと言う、希望の星ですから。当然です。どんな大きな会社でも、利益を求めます。ただ規模の違いだけですから、資本主義にはか泡利ありません。宗教だけにおいて、資本主義、男においてだけの資本主義であって、企業人としては失格です。落ちて当然です。

それで、自分が受からないから、と言う自分の思いを社会にぶつけるのはちょっとかなり、ずれています。添えhあ自分の問題であって、じゃあ、おかねなかったのと言われんばかりです。大手の悪魔に。

そして、なお、それを社会主義共産主義に結びつけていますので、あなたの系統はという感じです。国が就職を決めているわけではありません。ましてや、就職活動と言う言葉を知らないで、いっていたら、とんでもないアホです。

世の中、中堅の大学いっても、就職先は決まってますから、と言う考えだったので、専門学校を選んだわけです。国が悪いとはいってません。たいして、いい就職はできないと思っていました。中堅大学では、これが社会です。社会をけなしているわけではないので、私はそのような人とは縁がありません。無意識でもです。世の中、所詮学歴、職歴です。履歴書には、結局結果歯科かけませんから、それをどうとるかの問題です。添えを宗教は色々といってます。それだけのことです。ひとそれぞれの考えをマインドコントロールしないように。押し付けとは現実だけであった、密教とは違います。

自分は違うと思えば、そのような人とは付き合わなければいいだけです。友達もチョイスしないと、ひとを選ぶことは必要です。かつて、私もかわいそうだからと、あ利mしたが、結局、自分もフリマわさわれることになります。その相手はと言うと、今も何をやっているかはわかりませんが、自由にやっているようです。とある新興宗教ですが。

そして、そのような人と付き合っていたら、母親に言われたこともありました。その人と遊んで帰ってくるとげっそりして帰ってくるから、付き合うのはやめなさいと、言われたこともありましたが、その当時の私の心も生活や精神的にも色々と考えていたので、やはり、生活の面だけでも、安定しておかないと、どんな人にフリマ和されるかが問題です。下手すれば、一生棒にしかねません。

たhしかに、あと時は葛藤してました。だから、家を出ていれば、しかし、です。生活するには、大変と言う親の思いもあ利、家を出ることは許されずに、悶々と。してました。故に、父親からはある程度、緩しを得ていましたが、流行り、家にいずらかったので、そのような意味でも、疲労、時間の使い方など、ボロボロだったようです。だから、就職が決まってから、家をでたいといったところ、反対されました。ましてや、最初に決まった就職先も遠いからやめればとも言われました。色々と思い出すと、欠点がありますので、それを克服していく方法が一番早いです。

 

 

 

 

 

でも。

忘れました。しかし、なんとか書こうと思います。その前に今日ぶつぶつといったことを書いとこうと思いました。まずそれからと言いたいですが、忘れました。それに昔、書いとけばと、無でのアドバイスをもらったことがありますが、ぶつぶつといつものことで、なにもしませんでした。今は、うーん。どっちもつかずです。しかし、めんどくさい。その前に、そうだ、なぜに急にか、テゥモが、です。しかし、こちらに来てみるとです。座りたい場所と躊躇がありました。行こうかなですが、あれです。それでかと思い直しました。早々気づいたことから書こうと思っていました。でも、今目が痛い。でもこれを放置しておくと、現象に落ちてきて、また嵐の喧嘩のようになります。ぶつぶつとです。それが、とあるところの営業に今した。あの空気です。そして、その傲慢の空気でのヤジ、これは私ではないですが、すごいです。また、症状が出てしまいました。それからです。また、うちに閉じ籠ってしまいました。しかし、お坊様に泣きつきました。怖かった。すごくです。あのチャクラでのいっていたことです。それがです。また、物忘れでの声と、違う黒での声です。物理的に変わると、赤黒になります。ソナム先生は、白は地獄だといってました。紅蓮華ではなない地獄だと。朝早くからでした。

また、固定観念というか、しつけです。が、普通とは違います。じゃあ、あなたは東大なのといいたいです。子供の頃はいなかでそだったというと、いってないと同じじゃんとか、旅行でしょ。とかすんでいたわけではないのにです。よくいったと言う日本語の情緒を理解できないみたいです。それなのに、じゃあ自分は東大?と聞きたいです。縁と言うくらいですから。

それなのに、話が、縁と言うのですから、どう理解していいか理解できません。日本人ではないようです。しかし、そんな日本人もいるのかと思ったら、あきれました。ビックリです。常識が違う。

そして、結婚は地獄だと言う日本語も取り方もわからずに、じゃあ、私が結婚すると国際結婚をしたりです。全く話にならない状態がかなり続いたようです。

 

そして、おかね同じです。たくさんあるから、これ以上もつことないじゃん等と、それをエゴといったり、する人も多いようです。特に外国では。

このような話はたくさんもちあがっています。昨日焼き肉やにつれていってもらいました。そしたら、これ繋いじゃうと、20年前の出来事の多くがありました。まさか、菅も荷です。中堅ですが。20年前には実家でした。そして、お風呂やさんにいったりしてましたが、サウナです。そこで、浄化したりしていました。その頃の悪魔もたしか、、。しかし、別のところでは、オウムがいて、槍ながらお風呂に入っていたりして、煩悩って、と不可思議な顔してしまいました。自分だって、煩悩があるのに。それを消化してない状態ですよね。それは給料の額が違えば、社会と言うものはそういうものですから。

これはまた別ですが、対象が違います。慈悲でもその本質を見失わなければ、添えは結局、鞭か、傲慢かです。確かに、思いは他の頭に来ることと同じですが、それが、裏と出るか、表とでるかのもんだいです。その時はですが、その時に来ていたらどう出るか東子とであって、だからと言うことではありません。したたかは怖いですね。自分のやりたいから始まって、だからと言う知恵でもありますが、それがどう変わるかです。したたかになるか、もしかして、来ていたら、これないようにとの嫉妬とか、邪魔とかです。でも、知恵と依心とですが、添えをやっていたのは事実です。がね。それをどうして、この中堅などが、やって、私たちがこんなタントラのような感じでやるのです。起こって当然です。それをプライドといわれて、そして、自分はバジュラで、やって、そして、高度な仏教の教えを知りたいなんて絶対無理です。それを理解できる人からなら、早かったですが、それさえもできずに、間違ったしつけです。それを広め、教えてくれないと言う愚痴をのべ、そして、ひとを排斥します。

 

これも、ひとの悟りですから、どうやら、どうでもいいやクラスのようです。ネズミ女の空気は。空気が乱れます。それは、やはり日常生活での生活に繋がります。けじめや、挨拶から始まる子ともできないひとが多いと言われている世の中で、ましてや、勉強を途中までやっても、限界まではやってません。それって、オウムでは惰性と言うのではないでしょうか?惰性な空気は惰性を作るだけではないのでしょうか?他は寝ないで、勉強をし、そして、勉強しても落ちるひとはいます。そのなかで、選ばれた人たちですから、少なからず自信は持つべきです。それを比べていると言うのは誰とでしょうか?それはまだ、惰性と会う前に持った方がいい精神だと思います。が、惰性では、惰性歯科生まれません。どうでもいいやとか、自分にはできないとかです。その時点で、放棄です。惰性ではないか?その空気のなかで、地獄です。勝ち組は惰性では得られません。六道輪廻でも、地獄に餓鬼道がいますかと言う感じです。

そのなかでも、チョイスは正しい子とです。会社のために役に立ってもらいたいと言う、希望の星ですから。当然です。どんな大きな会社でも、利益を求めます。ただ規模の違いだけですから、資本主義にはか泡利ありません。宗教だけにおいて、資本主義、男においてだけの資本主義であって、企業人としては失格です。落ちて当然です。

それで、自分が受からないから、と言う自分の思いを社会にぶつけるのはちょっとかなり、ずれています。添えhあ自分の問題であって、じゃあ、おかねなかったのと言われんばかりです。大手の悪魔に。

そして、なお、それを社会主義共産主義に結びつけていますので、あなたの系統はという感じです。国が就職を決めているわけではありません。ましてや、就職活動と言う言葉を知らないで、いっていたら、とんでもないアホです。

世の中、中堅の大学いっても、就職先は決まってますから、と言う考えだったので、専門学校を選んだわけです。国が悪いとはいってません。たいして、いい就職はできないと思っていました。中堅大学では、これが社会です。社会をけなしているわけではないので、私はそのような人とは縁がありません。無意識でもです。世の中、所詮学歴、職歴です。履歴書には、結局結果歯科かけませんから、それをどうとるかの問題です。添えを宗教は色々といってます。それだけのことです。ひとそれぞれの考えをマインドコントロールしないように。押し付けとは現実だけであった、密教とは違います。

自分は違うと思えば、そのような人とは付き合わなければいいだけです。友達もチョイスしないと、ひとを選ぶことは必要です。かつて、私もかわいそうだからと、あ利mしたが、結局、自分もフリマわさわれることになります。その相手はと言うと、今も何をやっているかはわかりませんが、自由にやっているようです。とある新興宗教ですが。

そして、そのような人と付き合っていたら、母親に言われたこともありました。その人と遊んで帰ってくるとげっそりして帰ってくるから、付き合うのはやめなさいと、言われたこともありましたが、その当時の私の心も生活や精神的にも色々と考えていたので、やはり、生活の面だけでも、安定しておかないと、どんな人にフリマ和されるかが問題です。下手すれば、一生棒にしかねません。

たhしかに、あと時は葛藤してました。だから、家を出ていれば、しかし、です。生活するには、大変と言う親の思いもあ利、家を出ることは許されずに、悶々と。してました。故に、父親からはある程度、緩しを得ていましたが、流行り、家にいずらかったので、そのような意味でも、疲労、時間の使い方など、ボロボロだったようです。だから、就職が決まってから、家をでたいといったところ、反対されました。ましてや、最初に決まった就職先も遠いからやめればとも言われました。色々と思い出すと、欠点がありますので、それを克服していく方法が一番早いです。

 

 

 

 

 

戒律4

現世の蛾が生に果を生じ、

  人間界の前をば得たり。

今日、ブッタの種姓(仏性)に目覚め、  

 仏子(菩薩)にぞ、今こそなれる。

今や我は、いかにしても

 仏性に順じ、事業(活動)を修し、

無過にして妙なるこの仏性をば、

ケガすことなく、活かすべし。

 

本屋で

さらに今日本やにいってきました。様々ナ本を読みました。しかし、占いとか、稽古さんのとか、ありますが、こういうのでは、なく、本物の人につけば、開運するのではないかと思いました。

 

確かに、同じ用な意見、考えがあります。それをどうとるかです。確かに私は意見を聞いても、そうねとしかありません。普通は、です。しかし、それだから問いって、安易二発いていかないと言うか、友達にはなりません。いつもはそうねで終わってしまいます。尊敬や、それ以上はなかなかです。だからかな。元々は気を付けてね。