戒律4

現世の蛾が生に果を生じ、

  人間界の前をば得たり。

今日、ブッタの種姓(仏性)に目覚め、  

 仏子(菩薩)にぞ、今こそなれる。

今や我は、いかにしても

 仏性に順じ、事業(活動)を修し、

無過にして妙なるこの仏性をば、

ケガすことなく、活かすべし。

 

本屋で

さらに今日本やにいってきました。様々ナ本を読みました。しかし、占いとか、稽古さんのとか、ありますが、こういうのでは、なく、本物の人につけば、開運するのではないかと思いました。

 

確かに、同じ用な意見、考えがあります。それをどうとるかです。確かに私は意見を聞いても、そうねとしかありません。普通は、です。しかし、それだから問いって、安易二発いていかないと言うか、友達にはなりません。いつもはそうねで終わってしまいます。尊敬や、それ以上はなかなかです。だからかな。元々は気を付けてね。

気分的に。

いままで、同じ条件でも、そのときはできなかったことをします。というのも、パソコンはあったものの、使い方がわからんくて、困りました。私ならです。通販で、勉強をして、なおかつパソコンを使うということをとルはずです。

 

そんな父にかってもらいましたが、使い方がわからず時を失っていました。それからというものです。時間はかかりましたが、パソコンの勉強と共に、やりました。そのパソコンは弟があるときから、つかってました。

 

その状況でいたのですから、ある程度は変わります。変わるはずです。だって、誰も動いていなかったからです。そのずれが生じるだけで、すべて、歯車が狂います。そのずれを直すだけですから。いまがチャンス。先に進み、あとは気づいたことをすれば、会社に必要な人となりますので、それがとりあえずの幸せです。そうすれば、生活のめんでは平気なはずです。好きなものも買えるということです。

いってました。小学生でも、アルバイトなら、結婚しないと、だって自分の好きなものはかえないから、どうして、僕ばかり、我慢するのと。そして、おばちゃんたちの子供は、買ってと。

これは私の妹の子供ですが、。でも普通はそうですよね。自分のためにある人生だから。人のためでなく、。

思い出しました。

いま、落ち着いて書くことができます。ただし、日本語が使えるかどうかです。

まず、最初に全をしていると、どうやらです。また、いつものことが始まりました。それなりにというかできている人にナーディをやって、その言葉、スピリットの言葉を聞いているということです。まずは、近くにいるところ、もしくは、やりすぎで、空気をも聞こえてしまうということです。そこまででしたらいいですが、次に、空気圧のような壁があります。それを利用するということです。人にあげているからです。その人の状態を利用し、その圧を使って、様々に嫌がらせをしています。

そえで、回避できない状態もあります。それは、正しいSBDを知らないからです。だから、密教を、要はテゥモをあげているからです。それをしないようにすれば、自然とある程度鎮圧するはずです。よって、戒律で言えば、平等でない人とはゆがをやっては行けないということです。意味合いはということです。それで、色々な問題が生じる訳になります。よって、冷静でお、現実なくしてです。現実は違う人で、教えはまったくナンセンスな考えは間違っています。また、その現実なくして、霊性だけということは違います。すべては現実です。

 

密教の教えのなかに世俗と勝義とあります。よって、見えない霊性だけでは、西洋文化になります。仏教は現実です。だから、その同じやり方だと、縁もついてしまいかねません。そして、毎日の生活のなかでの出来事について考えていくということです。それが、ご飯を食べたり、お菓子を食べたりという些細な日常生活がということです。そのように楽しみながら、やテいけば、苦しみだけでなく、少しは穏和になり、また、色々と見えてくるはずです。でも、これは業というか、カルマもありますので、気がつかない人は気がつきません。それで、何となくのカルマ、業ということが和kルはずです。それ以上は辞書でもというかんじです。

 

そのところを間違えているというか、それ以上の教えの部分では、まったくといっていいほどの根本無知ということです。それさえ考えることもできない人たちです。だから、答えがわからない。ということです。そして、教えてくれるという、人任せです。それ以上に自分に優しくしないからと、いやがらせです。ただおかしいとしか言えません。もしかしたら、同0愛でしょうか?男をテにいれるために、すべてを排斥し、そして、いじめ、それが社会にはびこりつつ十でも言うべきか、秩序も失われます。社会の秩序を失われたら、どうなるかです。そこを理解してません。幸せボケはそのような人たちではにないでしょうか?だから、人を傷つけているのです。気がつかずか、意図的か、いずれはどんないいわけをするかです。結局、そのような人間でしかないわけですから、謝ってしまえば、ということです。その悪さが終わってお、人間性は変わりませんし、自分も放棄すれば、それだけで巣。そのいまの自分を助けられるのは自分だけです。そのときにはどうせとか、卑屈、屈折、様々な心の問題が起こります。また、そのとき、自分の性格や、回りを見ると、自ずと理解できるでしょう。だから人を助けておいてみてはということです。それが、思いやりか、どうかは、わかりませんが、そのような業、カルマを積んでおかないと、自分に帰ってきません。それどころか、悪くなっています。だって、自分の心に正直ではないので、すでにそのときには、自分の本来の心が壊れています。ので、どうやっていいかも理解できないことでしょう。そのような業、カルマが消えているわけですから。

 

どんどんと悪くなっていっているは当然です。故に本来の自分に戻れるかということです。心も身体もです。そして、教もまた、ありました。その会場のなかでの、一人一人のやり方に翻弄されるということです。その一味はということです。転出んバラバラか、もしくは、その延長線上にいるということです。最後に来ることはということで、最初に書いた、空気圧のことでうs。それまでは、個人的な人もいますが、同やら、電車のなかでのことです。そこで、抜かれなければ、その関係する人が、これは、悪魔ですが、ぬかれるということです。

 

よって、抜かれた人の縁起に関与してきますので、これは気持ちがわかる人ではないと、決して、理解不可能なことです。その対処も変わっていきます。できるだけ、早くということですが、そのいやがらせで長い年月がかかりました。年月です。確かに、心で言えば、様様ですが、いまその愚痴をいっても、始まりません。

それ以上、膨大な時間とおかねもかかることでしょう。果たして、そのおかねもどこから出てくるのかとわかれば、おのずと理解できるはずです。そのような捉え方でいれば、働きながらです。一気にはできないはずです。特に人間の感情は、そのも異が募れば、どのようになるかということです。こればかりは人それぞれですので、一概にはという言葉を使っていいものかというよりも、少し変と思ってしまいます。だって、何となく、おかしいです。だったら、人それぞれですので、捉え方も違います。それにより、様々な問題も起こっているわけですから。はたして、これは社会のせいでしょうか?ということです。

 

 

戒律

三帰と発心

  仏法僧の三宝

 菩提を得るまで帰依すべし。

六波羅密の功徳を積み、衆生のために成仏せん。

  これが、SBDの戒律の最初のくです。

 

さあ、

 

運命

というべきでしょうか?才能もひとつの内ですが、その才能についてです。自分の人生を振り替えると、そうでした。お話はいただきますが、それ以上となると、いつもダメでした。バレエの暮らすでも先生からお話をいただいて、事務でもということもありましたが、邪魔というか、SBDでそれ以降いかなくなり増した。そのままです。しばらくして、先生に会いにいったことがありました。

そして、そのような 大きな形で、それを縁というか、縁起というか、どのくらいのものでいうかわかりませんが、  その仕事をしていく上での、例えば、その事をすれば、お返しとして、なにかもらえるとか、学生なら、お菓子とかですが、お礼があるということで、私の場合、すべて、そこまではないので、そのように考えると、才能がないとおもいます。才能のある日とは、それを理解し、押してくれる人がいてこそ、いかされることですので、よく、両親が賛成してくれる人は成功すると聞いたことがあります。私

の場合すべて、、、、。て感じです。

その点、私の場合、すべて、何となく、うーんです。きっと何かするには、結婚してからだとおもいます。もし、希望があるなら、でも違う。よく、旦那さんのためが仕事になっちゃったとありますが、そういうタイプもいます。確かに、結婚も必要です。それから、延びたとしたらです。しかし、それからまた、様々な問題も起こります。それもわかります。

それをどうとらえるかはあとは自分の問題です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっと。

これから書きます。いつもはInternet部屋にいくのですが、今金欠ですので、どこまで、かけるかわかりませんが、書こうとおもいます。

理由を言わないと人はわからないので、喧嘩しても、理由はのべた方がいいとおもいます。中学の時も、先生と話していたときに、最後理由を言われて、黙りました。あれには聞きましたが、先生が人間できていたので、いい影響を与えてもらったので、自分はいい人に恵まれていたと思うと感謝です。そして、なぜか、数学の先生と仲良くなりました。これは、妹も知っている先生で、なかなかユニークな先生でした。なぜか数学の先生が私の家族の一人を知っている日とが今した。高校の時もそうでした。

でも、その時は、ごまかしましたが。でも、よく理解できませんでしたが。でも、自分の人生を振り替えると色々と今こうあることが自分にとって、どうなのか理解できます。しかし、今SBDで、自分を直そうとして、そこを理解していないと、その自分も壊すことになりかねません。よって、そこはあまり、深く深入りしないことです。

さらっと流すことも必要です。

今の状態を無理するより、その時は無理でも、後からでもいいから、その事に関してやっていもいいからです。その時にしなければならないということはありません。そして、その労りを必要とし、それは人間関係に必要です。恋愛ではなく、それは友達でもそうです。特に現実ではいつもそうです。

だったら、それをどうとらえるかで、関係も変わります。その深さとかです。それで、それを理解している人と付き合うのもいいし、ということです。その思いを理解してくれる日とを伴侶としてもいいとおもいます。それが自分の性格なのですから。それを理化ししてくる日とが、伴侶とすれば、気を使わなくてもいいわけです。そんな強い愛を知っている人の方が人生楽しいです。がしかし、なかにはそれをも理解せずに、執着する人もいます。その点気をつけないと誤解や、もっと恐ろしいことも引き起こします。こればかりは、人間の悟りですね。

 

だから、人とのつきあい方も学びませんと、ただ、大乗だからといっても怖いです。変な人からの執着、ただ、元気だからともあります。

様々です。よって、元気、明るすぎもどうかとおもいます。業が悪くなり、寂しさから来る執着、また、自分が悪いのに、ただ、フォローしただけで、優しいと誤解されることもあります。特に性格悪いひとはです。自分のやっていたことも忘れ、そして、思いはつのるだけ、そして、その思いによって、自分のことをわすれ、自分の思いを一方的にのべるということです。

様々にいますので、こちらも本当に礼儀や、社会常識を守った範囲にしておかないと、反対に陥れられることもありますね。その癖をも、身に付けておく必要があります。

そして、いざというときに、対応できる癖をつけておかないと、やられます。その日常生活でのしつけです。これは必須。だらしないとやはり、落ちます。ナアナアにならないように、日々精進です。家だからこそ、きちんとすることも必要です。特に家族はです。

様々なと頃で無意識は出てきます。それに気づくかどうかです。そんな私はよくわかっていたし、そして、ひとからよく口や、様々那古とを聞いていたので、反対にそのようにいじめられていますので、それはいい人から、嫌われるということですよね。最低な人たちです。私に誤解させるというか、誤解ということです。全く頭に来ます。しかし、それを理解できれば、自分の成長として、糧になります。本来なら最初から、こうしてたらです。そしたら、こんなことにはならなかったですし、私はもともと、口が得意でしたので、。そして、最初から、こうだったらです。そしたら、どうなったかというよりも、それをすればいいだけです。すれば、否定していたなら、自分の業担っていませんので、すぐに変わるはずです。それからでも遅くはなく、自分お成長として、プラスに変え手いけば、自ずと変わっていきます。するとまた、新たなことが起こってきますので、祖の小さな現象を見落とさないようにすれば、その逆縁をも打破できます。それかr、またチャンスを見つけていけば、自ずと自分の悟りにあった出来事が起こるはずです。ここまで耐えられたのですから、その強さがおれないように少しずつ、変えていけば、壊れなく、それを維持しながら、変えていくことができるはずです。今までの疲れや、思いに潰されないようにです。疲労は出てきます。そして、精神的なものもです。2つはきついです。じわじわと焦りも出てきますので、それに耐えうるだけの、ものがないと今度は、ずっと落ちていきます。例えば、寝っぱなしとかです。そのようなタントラ的なやり方は無理でしょ。だって、今までもできていないのですから。それには自分の強い心が必要です。自分にある程度厳しくしないと行けません。しかし、これも適度があります。よって、自分に勝つとうことでしょうか?また、これをいったから、といって、考え方も変わらないというか、ひとは去ることもありますので。その点は友達選びというものはむずかしいです。その癖をつけておけば、何でもできるはずです。だkら、反対に誤解されることもありますので、これもまた、大変です。友選びは大変です。