読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

その後

今日は実家での用に落ち着いてすることができました。まず最初に、片付けからです。その点、忘れてたところを片付けることにより、まず最初の嫌がらせを防ぐことができる。そして、それから、また片付けることにより、いろいろ現象を見ることができる。次に、丁寧にすべてが終わったら、実はまだめんどくさいというものがありましたが、それはさておいて、昨日からの忘れておいたチラシを片付けました。実はあのままでのお布団のあり方でということもありましたが、少しの、チラシの片付けでその場をまたぐちゃぐちゃにしてしまい、目立ちます。また玄関にも落としっぱなしで、コーヒー豆も落ちていますという感じです。まずはそこからということでしょう。

 

だって、早くに家を出れば、まあ、そこそこですが、遅くなればなるほど、実は私の悪魔が多くなるような気がします。それはだらしないことが嫌いみたいで、これ以上やったらなんてぼやいてました。まさか、同0愛とるるんでるのでしょうか?もしくは利用?という感じです。

 

そして、いつもの誤解を解いてから来ているので、それを知らない人は恥を見るということでしょう。違うといっているのに聞こえなく、ナーディをやっているか、もしくは、あげてくるという言葉を使うと思います。今までそのような状態で誤解されていたわけですから、たまったもんじゃありません。その観念を与えているだけで、実はという感じです。その見方を取り払うのには時間がかかります。だってある程度違うということを認識させないと、こちらに被害がかかるどころか、結局はいじめられ続け、社会も変わっていくことになります。生まれてくる徳のある子はわけもわからずに、同0愛と誤解され続け、どのようになるのかは、わかります。それだけ、心は別として、ナーディで体が成長しているということです。特に外国に行くとわかります。そのような仕事をしている人は、今の悪魔と同じということです。昇華していてもいづれは、同0愛になることは間違いありません。

 

では、果たして、どのようにもどるのでしょうか?というのはそのような人にはまったくといっていいほど、関係ないことなので、結局は、言い訳や、責任転換、易しくしてくれないなどの言葉の使い方で終わります。

 

そうやって差をつけていくことにより、間接的にも、直接的にも縁なくなってきますのあせらず地道に生きていくことです。どこかで、動いているということはありません。ずれが生じるので、。

正しく言えば、SBdのはやる前の状態と同じです。自分が心の成長を求め日々実践しているとすれならば、その心と体の状態により、その風により、行く場所によって縁がわかります。明美さんのように。結局こうです。また、エネルギー的には強くなっているので、その強さと心の葛藤がまた出てきたりして、災難がまた災難をはこぶことになります。かってにあげられた人はどのようにケアをするのかわかりま線。すでに、症状は出ているのに、まったくといっていいほどの無視であり、何も考えてないことは一目両全です。それなのに、お金や、私たちのおかげと風潮するのは間違っているどころか、おかしいです。病気みたいです。一種の病気でしょう。

 

また、心においては、それぞれの考えがありますので、それは自分の修行としか言えません。

ずれができるということは自分の環境にも変化が生じるということですので、それの置き去りもちょっとやられかねません。一番それが怖いことかもしえません。添えで、慢といわれても常に邪魔などがはいることです。うるさかったりすることも同じで、じゃあということです。その見方しかありませんね。