読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私って何?

 

いつになく、落ち込みます。何でという愚痴も必要ですが、なんだかあまりにも多いとちょっと落ち込みます。しかし、よく考えると、その原因はあります。それは言葉に出していいかわかりませんが、それを克服すればかなり、変わると思います。

 

人生の選択とはいいませんが、人として必要なことです。それをわかってない人が密教をやっているのですから、話にもなりません。よって変な問題が起きて当然です。普通はわかるのに、どうしてと。そして、それ以上になると、心が壊れて当然です。なぜ理解できないのかわかりません。

しかし、昔の状態での成長で悟るならば違います。その心の思いはまた別です。慈悲ですね。その慈悲の中に、考える要素がたくさんあります。それがさまざまな業というのでしょう。

 

よって、私はまだあの状態だったので、少しはゆとりもありました。ので、人の優しさを受けいれることができました。教養でわが身がたすかったというかんじですが、この思いをしている人もこの星空の下にはいるんだなという感じで夜空をみあげてました。

また、菩提心もある人は壊れないで、いてほしいという感じでいました。確かに、チベット仏教の回向にもあります。菩提心のない人は、菩提心がつちかえますように、菩提心のある人は、ますます増大するように。とあります。まさにそのとおりです。

 

いろいろな現象を見ていると、思いやりのある人ほど、成功者は多く、そして、間違った道には進んでいません。

特に居無論やニヒリズムのことです。これこそ、善、悪のない状態ではありませんので、また、あまりにも、エゴが強すぎると、同0愛になるようです。無知からでもありますが、それこそ人間の無知によるものです

 

よって、社会は人によって作られているわけですから、その無自性だけだったら、お化けになったほうがいいと思います。浮遊霊と同じです。でも、それを自分で、肯定しているわけですから、理解できません。自己の欲求によって、すべては都合に合わせた、理由です。唯の霊性での間違った行為により、人の迷惑を考えずに起こした行為が多くの問題を引き起こしているだけですので、今の世の中はすこし、異常です。

 

現実か無自性かということです。添れを忘れていては、結局精神に病をきたすだけです。そして、それを押し付けられないようにしないと、どこではめられるかわかりません。特に、いろいろな社会の事故がありますが、分析すると、原因はすべてそこからです。まだ、子供のことに対しても、性欲のいたずらとはモラルではおこりあえないことです。そうすると、また、さまざまな問題があがります。特に宗教などです。

 

また、躾として、その環境におくか、自分の心が強ければなどと、風評もあり、どれが正しいかわからない状態でもあります。これは神気でもありますが、。何が正しくて、何が間違っているかということを理解を示すすべがありません。結局は現実です。

 

そのあり方を間違えるだけで、物事の捉え方も変わり、人生も変わっていきます。否定できたとしても、添えは、自信にはつながらく、否定的な人格形成につながっていきますので、果たしてそれが将来有望といわれることでしょうか?

 

用は、卑屈がらみに嫉妬から始まったことです。それに対抗しなければ、結局、自分の人生どころか、仏教的にいえば、輪廻転生にも影響はあります。そして、感謝がないというところでまた別の問題が派生するということです。

知恵と菩提心です。これが偏るとうまくいきません。