読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろいろと再確認を。

何をどのように((求めているのかだってと別にあります((したいのか))))?わからないが。

  • いい人の鬱、精神的なもの。=同じ悪魔、転倒、右ひざ、ガク。

 

 

ぐちゃぐちゃ、でも、また、同じことを繰り返さないようにしなきゃ、19年前の行動パターン。

 

  1. 昨日の電車、同・愛、ギザ→交通事故
  2. そばにいて、ギザの空気→とあるAこと。仲間割れ、同じところで降りた。

 

私って重要性をしってない?自分のことで、こうのはあると、宗教感覚ではいるが。それが、大きくとらえると、ウ~ムという感じ。それか昔、世俗を見てなかったから。

昨日は。

お風呂屋さんに行ってきました。少し早くいったので、ゆっくりとできました。久しぶりに、熱いお湯に入りましまた。52度かな。いつもは、42度くらいのお湯で15分間使ってますが、ここ最近、かなり昔から、やってません。だからかな。ときどきは、してたけど、あと1分というところで、いつも上がってました。今回はあと5分でした。

 

やばい。たまったかな。占領されちゃうと思いました。なぜか、あともう少しのところで、体が熱くなります。それで、無理にするとよくないので、上がって、1分ミストサウナのようにしてから上がりますが、昨日はとても、熱かったので、5分入りました。

 

爽快です。幸せを感じたお風呂ですが、さらにまた幸せです。日本人でよかったと思います。外国疲れる。いや。

それから、たぶんですが、いろいろな思惑がありです。だって、密教について、今、まだ流行っていますので、それについて、上が出てくれば出てくるほど、その集大成があります。そして、その願望成就の在り方で、ここ最近鵜マック行くので、昨日のお財布忘れ事件が起きたのかなと思いました。本来なら、ということです。よって、自分たちが先に見てないから、その事象を起こし、自分も結合するということです。業によっての、共有です。意識です。現象も兼ねて。それで、お風呂に入る、本来なら水曜日ですが、休みというとことでした。流れを阻止するためです。徳の在り方、もしくは、・・・。

 

お風呂もまた、3つあったのですが、一番入って、右が熱く、だんだんぬるくなっていきます。一番ぬるいほうに今まで入ってました。そこには炭が入ってますが、昨日、教えてもらいました。何度となく、同じことをしていた人がいたので、聞いてみると、あれま、温度が熱いということです。3回目で、聞きました。

きっと何かあるのか、あったので、時間稼ぎだったのかもしれません。よって、そういう風に邪魔されても、業が悪くならないよう、知恵を出さなければなりません。本来なら、ということは性格もです。

 

そして、それに便乗した現象、イコール流れが変わってきます。要は人の流れです。よってその間起きたことに関するなら、天然石です。その時、あったかどうかで、また、それを信じるかどうか変わってきます。するとその人の人生も変わります。それによって、開花することもあります。依然、天然石で、やはり、ほかのものを持つと、あまり効き目がないが、それを持つと、神の声ですか、こんなのどうでもいいというものを持つと、惰性でもすぐに仕事が見つかりました。効き目ある天然石に、怨霊みたいな、黒の空気は怖いです。加治が弱くなる。ので、効き目あるのかなと思います。

ちなみに、お守りは違うそうです。その世の中の現象に合わせた加治をしていると聞いたことがあります。いつもなら、ここは秘密だったのですが、一言多く書いてみました。密教に対応したお守りだそうです。だから、人間のエゴなど、神社、仏閣の意味はなくはありません。ゆえに、そのような人を見ていると、本当にまもられているのかなと思います。そのような人は必ずお守りを持っています。健康優良児です。本来ならばの、密教なら、選ばれた人がやるべきです。それを見境なくやって、世の中がよくなるのでしょうか?だから、宗教という教えがあるのに、。密教を理解していないで、やっていても、人には無知があります。根本無知が強いと、言ってもわかりません。これはしつけ、や、教育と同じです。

私はトンかな。それも食べ物。・・・。暇だと食べるほうかも、いや食べます。

今日は疲れた。

でも今までのことがすべて、見えてきた。結局は、自性と相手の無自性がぐちゃぐちゃということ。これって、変。仏教ではないことは確か。しかし、ここまで、間違ったことがはびこっていたとはね。それが、かつての、お・むのやり方だったら、やばい。

 

別なところでは、ただやっていただけでしょ。・・・。この辻褄泡がまだいそう。とりあえず、足元からということで、出てきたものをかたずけた方が早そう。それが一直線につながることがあるから。

 

噂によると、直すとあるみたいだけど、私は直さない。敵なんて、自由でやっていて、さらに病気。自分で直せば、ていう感じ。なんで、私たちが、だよね。それで、エゴだなんてはなはだおかしくて、たまらない。自分の生活を守っていたほうがいいみたい。そうじゃないと反対に、むなしく生きるのは私たち。それこそ、仏典では地獄に落ちると書かれているのに。いい迷惑です。

 

今日はお風呂です。

デトックスしてきました。とても気もちよかったです。狭いお風呂より、たまには広いお風呂屋さんで気持ちを豊かにすることも必要かもしれません。

 

そこには、人との接点もありますし、会話をすることで、ストレスもなくなりますので、人との接点を持つひとつの手段だと思います。それで、病気も防げたらこれこそ幸せです。やはり、家でいるよりも、行動したほうが自分が壊れなくて済みます。

 

亡くなった父はよく言ってました。悩むより働けと。グチグチ言っているなら、そんなことより、働けと言ってたことがありました。おかげで、くよくよはしますが、ドツボにはまることなくいます。その教えの鉄則として、考えても仕方ないと、其れよりも、行動だということで、ぶらぶらが始まりました。しかし、その行動範囲がまずかったですが。時間がかかった分だけ重いも深いので、それを消化するまででしょうか?だって人間ですもの。と私の肯定です。悪い意味ではなく、良い意味での人間だものです。

 

思いは人それぞれあります。ので、肯定しないと後悔に変わります。よって、愚痴やあの時という、不平不満にも変わりかねません。なので、納得しつつ、はめを外さないようにしながら行けばいいと思います。これは、知恵かな。

いずれ、その鉄則でやっていけば、昇華はすると思います。その時にさらにまた後悔が残らないようにしていけば、濃厚な人生が遅れるのではないでしょうか?それが、本来の人生であり、その人の魂の質を上げていくことなのかもしれません。だって、時は戻ってこないのですから。だけど、悔しいですが、その思いをジャンプ台にして、肥やしにしていくしかありません。なにくそ根性ですね。いいんじゃないですか?なくくそで、其れで、勝てばいいんですから?だけど、そこで無理をするのは違いますが、焦りもわかります。しかし、マイペースであって、マイペースでないということです。受験みたいなものです。

 

結局、勝ち誇るしかないですね。しかし、相手も人間、其れこそ、逆恨みもあるかもしれませんので、気を付けないと、抜かれます。それはどんな形かわかりませんが。でも、これは昔から、同じことですよね。人にしといて、言わないとわからない人が多いので、その点、人との接点の持ち方を気を付けといたほうがいいと思います。そのような人には、一言多く行っといたほうが逆恨みがありません。黙っていると、自分がしたのに、逆恨みをします。

久しぶりです。

うれしい。今ヨガをしながら、パソコンをしてます。デトックスしないと、体がゴリゴリでいたいですこのまま放置してたら、病気になります。

 

体の意思表示ですね。もう限界だと、そして、壊れたら、それこそ、頭や心臓の病気になります。ストレスによる、こればかりは、密教をある程度理解している人の問題です。なぜに聞かせるんだということと、それを聞くことにより、どうなるかということを知らないからです。

  • それをつないでた人は、それなりの集中力しかありません。修行においても。つないでない人のほうが、座禅をするだけで切れます。あとはナーディの問題だけです。

 

よって正しいことすると、反対にこれからどのように生きていくかという知恵が必要となります。よって密教は顕密です。大乗と密教です。大乗ができない人は無理です。だから、秘密の修行としても、黙っていることや、誰かに迷惑かけたら、年上だったらとあります。そこから始まりました。*1

*1:正しいことをするだけで霊性高くなります。その間は正しいことをしてますので、間違ったことはないです。しかし、それ以上となると、ということです。霊性といってもどういうことかということです。それに途中囚われたらなど様々にあります。修行は甘くないよと言いたいですが、頭のいい人のほうが案外そうかもしれません。やはり、行式、マナーからですね。それができない人は、やはり、社会的にも低いかも。

それぞれの仕事について。

 

 

 

 かつての仕事を思い出しました。

それは、介護だったのですが、回数が増えてもそれをケアできないと、大変なことになります。すべて、病気が発生しますということです。

 

 

  • どんなに、一人の人の、でかけっる回数が増えてもそれをケアしなければ、その人はストレスがたまり、病気になります。そのころは、色々とやっていたのですが、その人がやめたら、次に私がその仕事につきました。しかし、そのように出席回数が増えたのですが、それ以降ケアができなく、病気になった人がいました。数名です。

 

そして、またお風呂の為と言って増やしたいという人もいました。其れなりに、売り上げも変わっていたのに、それを、うまくできなくて、まとめることができなかったようです。それ以降は知りませんが、

 

 

リーダー曰く、向上心とは言ってましたが、あれでは、人を成長させることができません。

 

 

キャリアがあっても、年数だけで、仕事としては、できるほうではありません。其れなのに、上に立っている人がおおいのですから、うまくいかなくて当然です。かつての、日本ではなく、今の日本の仕事の在り方なのかな、思いました。上にたてる器ではないのに、。向上心って?ちょっと、はあという感じになってしまいました。このような人でもこのように言うのかなという感じです。少し笑っちゃいました

 

何を学んだかという事にしても、思いました。感じました。でも同じなのに、それを学んだでしょうと言ってましたが、話になりません。もう少し、勉強したほうがいいと思います。知能が低いと、その人が勉強した人でしたら、そんな慰めで心が変わるのでしょうか?バカにスンナという気持ちになって当然です。自尊心が傷つきます。

 

 

 いまだって、認知の事でテレビをして、孫からの一言で、更に切れ、暴力や、暴言、バカとか、ぶつとかですが、なったそうです。あまりにも、幼稚言葉で話しかけたりするのも同じです。信じられくらい、新成人ですね。

 

言わないと、わからないし、直せませんよね。自分では考えることはできないのに、それで、いい気になっていたり、感謝がなかったり、自分一人で成長したかのようにしてます。本当に信じられない性格です。そして、自分が言われればなくくせに人にはそれ以上の本来の嫉妬でけなすくせに、それで美徳ですか?って、感じ。

 

それがわかってたら、そんな言葉言うことではないと思います。それは人を傷つけているという事ではないでしょうか?結局、タントラって、密教の煩悩肯定って?何ですか?

 

 

母タントラは貪を肯定とあります。皆さん、瞋恚を肯定してどうするんですか?自分の自己愛着、自分が愛されたいから、可愛がられたいから、嫌悪ですか?

 

今日はね。

時々、思い出します。密教をいつもしてれば、いいですが、何かあると、しばらくというか、嫌煙します。しかし、今、密教がはやっていることを考えると、浄化という形でしないと、体のケアはできません。後は、精神性です。

 

そのストレスなどもありますが、日々の何となくが焦りや、不安、闘争にかられるということです。焦って、時間を振り回し、周りもですが、その影響や時間、それをどのような形で変わっていくかということです。他は、その点毎日努力をしてますので、多少なりとも、です。

 

しかし、そのようにやっていくと、いろいろな性格が出てきますので、ただ浄化だけではありません。そのfeelingは怖いですよね。だってそれが、心に代わることもありますので、それで、気分が悪くなるということを知らないのでしょうか?子供ですね。そのような人が、他心つうとでもいうのでしょうか?空気を読めない人が、霊性などあるのでしょうか?

 

珍百景の番組を見ました。体の弱い熱血の先生がいたそうですが、なってから、6年後に急に目が見えなくなったそうです。そして、子供たちが神社に毎日通ったそうですが、先生がまた自殺をしたといいうことで、神社に連れて行ったそうです。その途中崖から落ちたそうですが、そしたら、目が見えたそうです。すごい感動しました。

 

なんだか、思いだけでなく、体を鍛えることも大切だと思いました。それから、その先生は教員に復活し、目の見えない学校で教えたりしたそうです。そして、教育長まで行ったそうです。

 

あと珍百景のひとつおさなかったせいで、字が出る、看板が2年も流れているそうです。その人のせいだって。面白いですね。結構感動する珍百景でした。すべて、東北のほうですが、大ちゃんもそうです。殺傷なのに、自分が買い、面倒を見て、結局、馬で、結婚式場まで行けるようになったそうです。すごいですね。そこは乗馬だったそうですが、経営がうまくいかなく、その馬車を曳いていた、馬だけが残り、どうしようかと迷っていたそうです。出会いって本当に・・・。

 

自分の仕事に対し、援助のセミナーがあったそうです。それで、練習としてたら、道で馬を動かすなんてと、警察の人がたまたまいたそうで、その当日に練習で下よりも心を動かした話だったそうです。大ちゃんのこと。そしたら、その人がいて、たまたま昇進したそうで、そのパレードに大ちゃんを使うということになりました。それから、少しづつ、大ちゃんの馬車で、結婚式場に行けるようになったそうです。

 

テレビで見てます。震災の人がそろそろ立ち止まっていてもね。と言ってましたが、確かにそうですが、たまには、心のことも考えないと、突っ走っていても、壊れますので。と思ってしまいました。

 

まあ、私がやっていたことかな。時には自分の心を見つめてあげないと。壊れちゃうよ。友達いないなら、一人で静かな時間を作るのもね。うるさいなら、夜中かな。